スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぴいが来た日の夜

さて、昨日の話しの続き・・・・

一人ぼっちの寂しいぴいにお嫁さんを貰おうかと考えているのですが、
お嫁さんを貰うと手乗りではなくなってしまうらしいです

人間と遊ぶより鳥同士の方がよくなってしまうとのこと
そりゃそうでしょう・・・

でもやっぱり一人ぼっちでは寂しいのではないかと
我が亭主殿は身をよじりながら悩んでいます

小鳥はおもちゃではありません
私たちの手に乗ることよりお嫁さんがいたり、仲間がいたりするほうが幸せならそうしてあげたほうがよいのかもしれません

いずれにしても、飼い鳥なので私たちの与えた環境で
ぴいは生きていくのですから・・・・

そんなことを考えていたら
私たち家族とぴいとの出会いをちょっと記録しておきたくなったので
つらつらと書いています



「迷子のキンカチョウ預かっています」の貼紙を作るのに
本人?の写真が入っていたほうがよいだろうと写真撮影しようとした
出会い当日の写真です

この時から・・・床が好きなぴいちゃん
pii-001.jpg

動きが早くてブレブレぴいちゃん
pii-002.jpg


結局いい写真が撮れなかったので、結局貼紙は文字のみ・・・・


車の助手席に鳥かごを乗せて移動
ほんの1キロ、約8分ほどの間ぴいは恐がってバタバタしました

あとから分かったことですが移動するとき鳥かごを覆ってやるとあまり恐がらせなくてすむそうです

ごめんよ、ぴい。全く知識がなくて

家に帰ったら動物好きの次女は「かわいい!かわいい!」の大騒ぎ
すごく喜んでいました

「預かり物だからね、拾ったのはS君で、S君が飼うって言ってるんだから」
と次女をなだめるような感じでした

出先からわざわざ電話をくれた生徒さんの話ではS君が「もし、飼い主が現れなかったら僕が飼いたい」といっていたそう・・・

これまた、動物好きの生徒さんは
もし、S君が飼えないようだったら、私が引き取りますから
先生にご迷惑おかけしませんから、本当に申し訳ありません
と・・・・

この生徒さんは本当に小さな動物が大好きで
庭にえさ台を置いて野鳥もよく観察したり、スケッチしたりしています

この時点で我が家がこの小鳥を飼い続けることはありえない
と思っていました

飼い主が現れるか、S君が飼うか、生徒さんが飼うか
我が家は第4の候補。
しかも何があっても生徒さんは飼わない、飼えないという選択はしないだろう・・・・・

ほらね・・ちゃんとした名前がなくて・・・ぴいちゃんが定着しちゃった理由がここいら辺にもあるんです


そんな話をしていたら当のS君から電話
「今から、連れに行きます」
とのことでした・・・・・

この電話の受け答えが、運命の分かれ道だったと思います

このときの私は、毎日伊勢原の病院に母のために通っていた頃でした
母の病状はこのころやっと集中治療室を出たばかり

やっとやっと命を取り留めたところでした
それでも大量の下痢が続いているためオムツの補充とパジャマの洗濯は
休むわけに行かず・・・
それより何より生きている母の顔を見なくてはなんとなく落ち着かないという頃でした

いまからS君が来ると・・・病院にいくのが遅くなっちゃう
とちょっと気にして
「飼い主さんが現れるまで2、3日は家で預かるから。そのうち迎えに来てあげて」

とその場でS君に渡しませんでした

運命って・・・・こういうものなんでしょうか

それきりS君は連絡をよこさず
勿論こちらから連絡を入れて引き取りに来るようにと言えば引き取りにきたのだろうけど・・・

情が移ってしまったからと生徒さんに諦めてもらって
(生徒さんは本当に残念そうでした・・・ごめんね)
ぴいは我が家の一員になりました


この日のぴいは籠の隙間に指を入れるとつんつんとつつきに来て
次女っちが携帯のカメラを鳥かごに近づけるとカメラにも寄って来ました

「人慣れしてるね~~~」
なんて呑気なことを言ってたけど
おなかがぺこぺこだったようです

次の日満腹まで「小鳥のえさ」を食べたら指にもカメラにも寄ってこなくなりました

ううう、この時のことを考えると今でも胸が痛い・・
私の下に居る小さな命が「お腹を空かせている」なんて耐えられない・・・



母の病院での見舞いを終えて帰る途中深夜までやっているドラッグストアで「小鳥のえさ」を買いました

本当はペットショップとか行って、えさとか世話の仕方とか聞きたかったけど時間がもう・・・深夜で・・・

その日検索しまくった知識をフル稼働して
「殻つきのほうが栄養価が高いんだって!!!」
とテンション高めの私に

「菜っ葉食ってたんだからえさなんて要らないんじゃないかぁ~~~?」
と呑気な亭主・・・

「菜っ葉はおかず!主食が要るのよっ!」

それでも、家で預かるのは2、3日だと一番小さなえさの袋を
買って帰ったのでした

この日のぴいは殆ど鳴きませんでした
やっぱりヘロヘロに弱っていたんだなぁ・・・と今改めて元気になってよかったと思っています




あー長い・・・お付き合いありがとうございました
まだ、もう少し書き足したいことあるのでまた続編書くかもです

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

こぐま

  • Author:こぐま
  • いつも応援ありがとう!
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ
    にほんブログ村

    日々くすっと笑えるようなことが起こると
    それを毛糸を使って書き留めたいと思っています

    絵本の一ページのようなあみぐるみを作っていけたらなと思っています











最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。