スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すずめのすーちゃん(すずめ保護日記1)

小雀を保護しました。
野鳥に手を貸すことには躊躇も疑問もいっぱいあって
保護することが正しかったかどうかは分かりません

ただ明らかに弱っていて、ソノウがぺったんこでおまけにこの時は
左足が右に比べて開いてい
ました

片足にしか力が入らないのか動こうとするとくるくる回ってしまってます



このブログは鳥飼いさん以外もごらんなので解説
この白メッシュの黄色い帽子の物体は小鳥や小動物を保温する器具

通電して温かくなったらこれにぴったりくっついてる
寒かったんだね。

うちに来たのは親とはぐれてからどれくらい時間がたっていたのか・・・
車の走る道に落ちてたのを見過ごせずに拾った人が
どうしていいかわからず、散々時間がたってしまった後のようでした

拾っちゃいけなかったのかもしれないけれど
車に轢かれてしまうと思わず拾い上げてしまった方の優しい気持ちは決して咎められるものでなく・・

また弱って震えて、ぺったんこのソノウを見てしまったら
温めないわけにも、ご飯を上げないわけにもいかない・・やっぱり・・






この写真のブレ方を見て「お、食べてる。食べてる」って思った方はきっと挿し餌経験ありですね
首を前後にフリフリしながらのどの奥に運ぶようにむぐむぐ食べてます

最初はがんとして口を開けなかったすーちゃん
食べなきゃ元気になれない

慌てました。
「うーん・・・体温だいぶ下がってるなぁ」
亭主がすごく心配そうに言います

うちの子たちも体調が悪いときは手に伝わってくる温度が低く
手に伝わってくる体温と言うのはとても大切です

包んでいる手とすーちゃん本体を温めながら根気よく
挿し餌の入った棒を口元に・・・・

(知っている方はよくご存知なのですが、この挿し餌器具「育て親」と言いますww)

あ!食べた!一口食いついたらものすごい勢い!!!!

私、不覚にもこの時ぽろぽろっと涙が出ました
やだねー年寄りは・・・あっちこっち蛇口が緩くってさ・・・


一晩おとまりしてだいぶ元気になったので
ただ今、親に迎えに来てもらうべく監視しつつ外に置いてます

無事に帰れた報告できるといいなと思いながら

つづく

スポンサーサイト
プロフィール

こぐま

  • Author:こぐま
  • いつも応援ありがとう!
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ
    にほんブログ村

    日々くすっと笑えるようなことが起こると
    それを毛糸を使って書き留めたいと思っています

    絵本の一ページのようなあみぐるみを作っていけたらなと思っています











最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。