FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンカチョウの雛が生まれました!

6月5日(土)朝、キンカ夫婦の卵がひとつ孵りました
雛雛ちゃんの誕生です

すごく嬉しいです!

子育てはキンカ夫婦の「ぴい」と「もなか」に出来るところまで頑張ってもらう予定でいます
育児放棄するようなら・・・と考えて人工飼育、挿し餌の準備も整えてはあるのですが

夫婦仲良く卵を抱いていた様子では
親鳥が弱ってしまうようなことも見受けられなかったので
特に今の時点では私たちが手を出すことはなさそうです

良く様子を見て何かあったらすぐ対処したいと思っています
とにかく観察!!!!!

でもね・・・・卵を抱いていたときのおおらかさとは打って変わって
何だか神経質になっちゃってるんです・・・全然雛雛見せてくれない(しょんぼり・・・)

ぴい、こんな恐い顔で睨むんです
2010.6.5 058-m

こんな恐い顔で睨まれたのは
otiri.jpg
おちりを撮ろうとして怒られたこの時以来でしょうか


ぴいに怒られ、睨まれ、邪魔にされながら
なんとかこの一枚だけ雛雛ちゃん映ってますのでご紹介

ホントに生まれたてほやほや、羽なんて生えてませんよ
ひよこのイメージしかない方は「かわいい」と思えないかもしれませんが
私にとってはとってもかわいいかわいい新しい命です

ご紹介しましょう!我が家のニューフェース。
名なしの性別不明ですがちゃんと動いて生きてますよ~~

2010.6.5 034-m01

「ぴい」と「もなか」の間に映ってるのが分かりますでしょうか

2010.6.5 034-m02
もちょっとズームアップ


さらにズームアップ
2010.6.5 034-m03

おおおおおお!初めまして「ちびすけ1号」(変な仮名つけるとまたあとで苦労するよ!!)

朝、ものすごくバタバタしたので
今、フォトショップで画像いじりながら改めて感動しております

じーーーーーん

今朝はちょっとしか泣きませんでした

初卵の時の動揺は何処へやら
生まれるだろうというのは予想していたので
今回はあのときより落ち着いていました

私の慌てっぷりをご存じない方はここに書いてあります

ではでは、昨日の夜から今朝までのことをちょっとメモしておきましょう
昨日の夕方、ちょっと仕事に手間取りながらも
キンカ夫婦の寝てしまう前になんとか家まで辿り着きました

亭主の話では夕方くらいから「もなか」が卵をひとつ抱かなくなった
ひとつはみ出しているよ・・・・と
2010.6.5 032-mのコピー
もう、生まれるのではないかと・・・そんな時期に来て抱卵放棄なんて
そんなことあるのかしら?

経験のないわたしたち夫婦は頭をひねるばかり

私:「もなかが抱かないってことは、もう孵る見込みがないってあきらめたのかしら?」
亭主:「今になって?この一個だけ?孵るか孵らないか見分ける力があったら偽卵なんて意味なくない?」

・・・・・うーん・・・そうか・・・

「ぴい、アンタ体でっかいんだからまとめてばふっと上に座ってなさい」

ぴいは、そう私が声をかけると
とりあえずお腹の下に隠して私たちからはあまり見えないようにしていましたが
他の卵を丁寧に転卵するものの例の一個は放置している・・・あれ~~???

うーん・・・・

この時やっぱり卵は孵らないのかもなって思いました

初心者キンカ夫婦だし(ぴいに関しては不明な部分アリ)
初心者飼い主夫婦だし・・お世話が十分じゃなかったのかも?

分からない事だらけだけれど・・・残りの3個はまだ抱いているわけだし
もう少し様子を見よう・・・抱いていないひとつを今取り出して・・・というのもちょっと???

いえ・・真面目に考えましたよ挿し餌の覚悟と準備はあるし
孵卵器の用意はないけど、恒温器はある・・乾燥に注意しながら・・なんとか・・

考えたんだけれども、「ぴい」のあの丁寧で上手な転卵を思い出したんです
あんなに丁寧に上手に出来ないな・・・

「ぴい、大丈夫なの?」
大事なことは言葉に出して話しかけようと心に決めている私は
そう「ぴい」に聞いてみました

ぴいは私に向かってまた例の「母さん心配しすぎだよ・・」の目線を投げて
もなかとゆったり、のんびり巣の中で羽づくろい・・

「早くお休みカバー掛けちゃって~~~」ってな調子です

心配でおろおろしながらもじゃあ、「お休み」ってカバーを掛けました


そして、今朝・・・
卵・・・ちゃんと4つとも抱いてるかな・・・とカバーを取りました

私たちの予想では多分、月曜か火曜にほぼ同時に孵るべき全部の卵が孵るのでは?
と思っていました

卵を産み終え4つを抱き始めた月曜、火曜あたりに
明らかにキンカ夫婦の雰囲気が変わったんです

「さて、抱卵しますよ」と宣言しているみたいでした
なのでこの日から2週間かな?というのが私たちの予想

多分雛はいっぺんに孵った方が育てやすいんじゃないかな?
だって毎日生まれたら日齢の違う子を育てるってことでしょ?
みんな同じように同時子育てしたいんじゃないかなぁ・・・

初心者の予想、全く当てにならなかったです

生まれているということはあまり考えずにカバーを取った私の目に飛び込んできたものは!

割れている卵の殻!!!!

おまけにそれをかじかじ齧って、もなかが食べてる!!!!

「!!!!!!!!!!!??????????」

巣をざっと見たけど雛雛の姿が見えない!

慌てました・・・・すっごく!

とにかくまだ呑気に寝ている亭主をたたき起こしました

二人でじっくり巣を観察したら

いました、ちっちゃいちっちゃい、本当にちっちゃい子
ぴいの体についたフンか何かの汚れかと思っちゃいました(ちび、ごめんよ)
2010.6.5 048-m

じっくりみたら雛ちゃんでした・・わはは
2010.6.5 048-m02のコピー

カバーを取ったとき卵の殻は丁度半分ありました
そのあと、たちまち残り半分を食べてしまったもなかの様子からすると
私がカバーを取ったのは本当に生れて「すぐ」だったんだと思います

亭主からの電話での話によると「ぴい」が何かそのうからどろどろのものを吐き出して与えてるよ
とのこと・・!

やった!

卵をまたひとつ・・お腹の下からだして脇に置いてるよ

きゃーーー明日もまた誕生かしら!!!

きっともう転卵の必要がない生れる直前の卵は
ちょっと除けるのかもしれませんね

まだまだ分からないことだらけ
じっくり観察しながら見守っていきたいと思います

そしてキンカ夫婦に教えてもらいながら一人前の飼い主になっていきたいなぁと
思います・・・本当に・・こころから

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村



励みになります♪ぽちっとお願い
にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

手乗りキンカチョウかわいい!

キンカチョウの生後1日の雛、初めてみました!
昨日実家で生後7日のセキセイインコの雛をみて
愛でていたのですが、かーわーいーいー!

しかもキンカチョウが手乗りになるってびっくりです。
すくすく育ちますように。

Re: 手乗りキンカチョウかわいい!

こんにちは!
chiecchiさんはじめまして

うちのかわいい子たちを見ていただいてありがとうございます
すいません・・・もー親バカモード全開です

> キンカチョウの生後1日の雛、初めてみました!
私たちも初めての巣引きなので毎日新しい発見だらけ
キンカ夫婦に教えてもらいながら
何とか一人前の飼い主目指して日々奮闘中です


> 昨日実家で生後7日のセキセイインコの雛をみて
> 愛でていたのですが、かーわーいーいー!

おおおおお!セキセイちゃんもかわいいでしょうね
はぁ~~~

> しかもキンカチョウが手乗りになるってびっくりです。
> すくすく育ちますように。
ありがとうございます。見守り続けます

プロフィール

こぐま

  • Author:こぐま
  • いつも応援ありがとう!
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ
    にほんブログ村

    日々くすっと笑えるようなことが起こると
    それを毛糸を使って書き留めたいと思っています

    絵本の一ページのようなあみぐるみを作っていけたらなと思っています











最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。