FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雛雛の目が開いた!!!

おぐちゃんの目が開いたよ!
かわいい!かわいい!&びっくりしました
2010.6.14 020-s
大きなサイズの画像はこちら
あんまり変わらないか?

左に映っているおぐちゃん、ちょっと目が開いてます
・・・・・・実際に見ていた私しか分からないかも^^;

亭主はいつも鳥かごの前で仕事してるので
新しい発見はたいてい亭主なんです

今日はわたしが帰ってじっと雛たちをガン見してたら
うっすらと小さな小さな目が・・・

じっと観察していたらご飯をもらう時はまん丸な目になってました!
(でもまだまだちっちゃい目だけど)

へへへ、亭主に先駆けて新しい発見するのはちょっといい気持ちです(えっへん)



さて、キンカの夫婦は本当に一生懸命子育てしています
自然の法則なのか、自分たちで考えているのか
卵の状態や、雛たちの状態に合わせて

親たちは何段階にも自分たちを変化させています
それについてはまたいつか時系列を追ってまとめたいと思います

簡単なところでは今日からもなかは「普通のフン」になりました
卵を産んで以来ずっと「ためフン」してましたけど

これで子育てをしつつもほぼ普通の生活に戻ってます

自然の力ってすごいなぁって思う
鳥さんの力ってすごいなぁって、偉いなぁって、ちょっと涙ぐみながら思う・・・・


でね、でね・・・
キンカの子育ってってね


びっくりするくらいね・・・・・


すご~~~~くね



・・・・・・・・・・・・・・デス

ええ、そりゃぁ・・もう

雛のことはぶしぶし踏み潰す

2010.6.13 023-m
もなか「あら、踏まないわよ、ほら、雛と雛の間に足入れてるのよ」

私「・・・・・足・・・ズームしてもいい?」
2010.6.13 023-asi
うーん・・・・・証拠能力としては弱いか

もなか「ほらね~、巣の中も狭いからま、ちょっとしたミスがないとは言わないけどさ」

私「ほほう・・・じゃこれもミスなんだね」
2010.6.13 030-m
もなか「ぎくっ!」

私「これもズームアップさせて、もらおう」
2010.6.13 030-asi
雛の顔がしっかり映っていないのが幸いと言えば幸いだけど
この雰囲気・・・・桃太郎が鬼を成敗した時みたいな格好だよ
背中にがっしり乗っちゃって、こら新米ママ!

確かに狭い巣の中、もう本当に「足の踏み場もない」ことは分かります

でもさ、生まれてすぐ、結構まだ小さい時から踏んでるよね

おまけに、首ねっことか私たちが見たら「死んじゃう!」って思うような所を
何の躊躇もなくへーきで踏んじゃう、そして踏み続けたまま巣材を整えなおしたり・・・

・・・・・ありえんでしょ・・・・・

パンパンのそのうの上でさえへーき

いくらかわいいフィンチの足の爪だって
中身がすっかり透けて見えている雛のそのう・・・

傷にならないの?大丈夫なの?
もーーーーはらはら・・

だいぶ私も慣れましたけど・・・・だって生まれてすぐから
踏まない日ってないんだもん・・さすがに見慣れる

中身がすっかり透けて見えるそのうと言えば・・

雛雛のそのうはとても大事ですね
ちゃんと栄養をもらっているのかの指針になりますね

そのうがパンパンなら飼い主はとても安心します
ちゃんとご飯もらってるな、育ってるなって・・・

うちの子のそのうはね・・・いつもパンパンでね
ちゃんと食べてるなぁって・・安心できるそのうなんだよ

でも・・・でもね・・

その見た目はなんとかならんのかっ!粟玉の粒粒やら、小松菜のきれっぱしやらそのまま入ってるっ!

・・・きちゃない・・・


心配性の私は卵が生まれて以来
いつ人工飼育になってもいいように勉強しまくりました
時間が短かったせいもあって、全く十分ではありません

十分ではありませんがっ!!

「雛は親にいくら踏まれても大丈夫です」
とか

「親が与える餌は殆ど未消化状態で、雛のそのうの中はさながら酔っ払いのゲ○のようです」
なんて表記は全く探せませんでしたよ・・・・

教科書、育児書の雛の写真はパウダーフードで育っている子が多いせいか
キレイなクリーム色のそのう
クリーム色のふっくらした襟巻きをしているようです

うちの子?家の子達はね!

かわいさはどこのうちの子よりぶっちぎりでかわいいけどね
襟巻きの色は腐ったような緑とどどめ色と灰色の混ざったやつなの
(親バカ加減が微妙・・・)

そのう内の粒々は生後3日目にはもう確認できていました
でも、その時は青菜の切れっ端は入ってなかったし
粒々の混ざり方も今と比べれば少なかった

成長に合わせて雛食の内容が変わってるってことは今の子供たちにちゃんと合った物を親たちは与えているんだろうけど・・・

私も母親暦21年!
育児は教科書どおりには行かないって
身に染みて知っています

今だって、目は先におぐちゃんが開いたけど、嘴は2番目まっちゃんの方が硬くしっかりしてる
3番めゆずっちは体は一番小さいけれど、親だけでなく兄ちゃんズにまで踏まれまくってそれでも一番元気に動いてます

私は肝っ玉母ちゃんよろしく、どんっと構えて、わははと笑い飛ばしてとにかく見守ろうと思います

本当はオロオロ、そわそわ、心配ばっかりしているのも21年の母親暦と全く一緒・・
ま、そんなもんですよね ^^;


にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こぐま

  • Author:こぐま
  • いつも応援ありがとう!
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ
    にほんブログ村

    日々くすっと笑えるようなことが起こると
    それを毛糸を使って書き留めたいと思っています

    絵本の一ページのようなあみぐるみを作っていけたらなと思っています











最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。